なかよし
花こがね
焼するめさき
まいか焼足
まいか塩辛
 

製造会社紹介

歴史・あゆみ

 
素材八戸、十里四方

親潮、黒潮交わる八戸で獲れるうまい
イカを磨きぬいた加工技術で日本一のイカ珍味に

古くから港町として知られる、青森県八戸市。近海に親潮と黒潮が交わる八戸前沖を有し、イカの水揚げでは日本一を誇ります。八戸で獲れるイカは、冬に九州の南で生まれ、日本列島を北上。やがて千島列島の沖を回遊し、秋になると八戸前沖を通過。この長旅によって鍛えられた身の締まりこそが良質な味をもたらします。

昭和21年の創業以来、頑固なまでに八戸のイカにこだわってきた花万食品。八戸のイカのうまさと、それを濃縮する術を知り尽くしているからこその商品への自信。
「八戸が誇るイカを、全国に届けたい」。
イカに惚れ込んだ花万の、真心たっぷりのイカの珍味。ぜひご賞味下さい。

旬 職人
「旬」

旬の真イカ100%

うまさへの絶対の自信。それは八戸の良質で肉厚な「真イカ」にこだわっているからです。9~11月の本秋物だけを厳選し、その3ヶ月間で1年分の商品を製造。イカ本来のうま味を引き出しています。

「職人」

委ねず、人の技を

花万ブランドの製造ラインは全て機械にゆだねるのではなく、商品を左右する勘所には職人による手作業をはさみます。味、香り、質感に至るまで、熟練の技によって洗練され、商品価値を高めていきます。

「挑戦」

必要とされるものを

「もっといい商品を」。その想いから「なかよし」「花こがね」「焼するめさき」「塩辛」といった花万ブランドは生まれてきました。これからも常にユーザーの声に耳を傾け、必要とされる商品への挑戦を止めません。

会社概要

社名 花万食品株式会社
所在地 〒031-0822 青森県八戸市白銀町三島下 24-11
連絡先 TEL:0178-33-0353  FAX:0178-34-5901
代表者 原子いづみ
創立 昭和21年(1946年)5月1日  花萬商会
設立 昭和22年7月28日  花万食品株式会社
資本金 2,000万円

沿革

昭和21年
(1946年)
花萬商會創立 初代社長 郡 彦吉(こおりひこきち)
いか塩辛、アワビ缶詰、干アワビ、フカヒレ干等の製造、販売
昭和22年
(1947年)
花万食品株式会社設立
昭和32年
(1957年)
南極観測船『宗谷』の在任期間中(昭和32年~36年)
『まいか塩辛』を全年納品
昭和34年
(1959年)
郡 美芳(こおりみよし)社長に就任
昭和37年
(1962年)
『まいか塩辛』が第一回農業祭で初代水産庁長官賞を受賞
昭和42年
(1967年)
スケソウタラの加工、いか珍味製造開始
昭和46年
(1971年)
『白さきいか』販売開始
昭和53年
(1978年)
『なかよし』販売開始
昭和54年
(1979年)
11月11日11時35分頃に火災発生し工場半焼
昭和55年
(1980年)
産業振興展水産物品展 珍味の部にて、『なかよし』が八戸市長賞受賞
昭和57年
(1982年)
『焼するめさき』の製法特許(特許No.1198719号)取得
昭和63年
(1988年)
『花こがね』の販売開始
昭和18年7月5日建設

昭和18年7月5日建設

昭和32年事務所前にて

昭和32年事務所前にて

昭和34年事務所前にて

昭和34年事務所前にて

平成元年
(1989年)
原子清定 社長に就任
平成9年
(1997年)
原子秀明 社長に就任
平成15年
(2003年)
明治神宮へ奉納献上開始
平成16年
(2004年)
『焼するめさき』,『なかよし』,『花こがね』,『まいか塩辛』の商品力を評価され『第13回あおぎん賞』受賞
平成23年
(2011年)
原子いづみ 社長に就任
看板

花万食品株式会社 看板

従業員一同

従業員一同

はなまんのロゴについて

ネットショップ大賞 八戸市長賞あおぎん賞
 

イカ好きの日本人には八戸市のスルメイカはあまりにも有名ですが、イカにこだわり、イカに惚れ込んでいる想いが、主力商品の美味しいイカの珍味にしみわたっており、設立以来、東久邇宮記念賞等々名誉ある賞を数多く賜っております。

ロゴ

定休日のご案内
  • 今日
  • 休業日
  • 市内配達お休み

ページトップへ